なつやぎブログ

映画やアニメの感想・考察、旅行記や子育て情報など書いています。

求ム!M・A・D・A・O・・・!実写『銀魂』感想・評価

映画1日1作品ブログ28日目

今日は映画らしい映画というか、映画好きが好みそうな映画を観る気分ではなかった&昨日同様Amazonプライムビデオのプライム特典がもうすぐ終了だったので今更ながらこちらを選択。

今更ながら・・・と言ってもこのブログに出てくるものは全部今更なものなんだけどね、と今更言ってみる。

 

f:id:NTYG009:20190525214902j:plain

銀魂

 

 

解説

 

 空知英秋の大ヒットコミックを、小栗旬を主演に迎えて実写映画化。宇宙からやって来た天人(あまんと)が台頭するパラレルワールドの江戸を舞台に、万事屋を営む風変わりな侍・坂田銀時と仲間たちの周りで起こるさまざまな事件をコミカルに描く。メガホンを取るのは、テレビドラマ「勇者ヨシヒコ」シリーズなどの福田雄一。銀時のもとで働く志村新八に菅田将暉、神楽に橋本環奈がふんするほか、長澤まさみ、岡田将生、柳楽優弥、中村勘九郎、堂本剛ら豪華キャストが勢ぞろいする。シネマトゥデイより

 

 

感想

 

★★★☆☆

 銀魂実写化の話を聞いた時はまず、勇気あるなーと思った。

私自身は特にファンというわけではなく、原作未読、アニメの銀魂を松陽の手前まで見ているくらいのライト層。

(今調べたらアニメ第三期まで、300話ちょっと。え・・こんなに見てたのか。。)

大体のキャラは知っていて話もまあ覚えているくらい。

 

勇気があるっていうのは、人気作の実写化ってだけで反対派はたくさんいるし、更に銀魂って、絶妙な距離感の人間関係がすごく魅力的な作品で、しかも美男美女がたくさん出てくる。

そんな要素もあって、熱狂的なファン、同人誌界隈の人から絶大な支持を集めている作品。実写化とか一番気を遣うタイプの漫画じゃないかな、と。

でも始まってみれば、ビジュアル再現度の高さ、制作に関わる人たちの熱意、原作者の空知英秋さんの人柄、原作ファンに対する気遣いもあり・・・

ヒット作となったし、2作目も誕生するまでに至っているんだけどね。

 

 

で、こちらの作品。なかなか楽しめました。

特に実写オリジナルのギャグが面白かった。か~ぐらっ♪

佐藤二郎って何者なのよw

新八とのやり取りは笑ったー。

 

美男美女が多いと書いたけど、その辺ほぼ気になることなく見られた。

柳楽優弥の土方がけっこう好きだった。かっこいい。

気になったのは高杉のフェイスラインのもたつき加減・・・

みんな良かったけど・・・やっぱり高杉はないね。うん。

 

U-NEXTで銀魂を観る U-NEXTで銀魂を観る

 

ギャグありシリアスあり、戦闘の最後はかっこよく銀さん節で。

なかなかの再現度。

でも何か足りない、銀魂らしさの何か・・・

ああ、きっと彼が出ていないからだ。

MADAO・・・!マダオ・・・!(どこまで本気かは私にもわからない)

 

銀魂2には出ているらしいね。

声優・立木文彦が実写でもマダオ。

その他2のキャストを見ると、さっちゃん(夏菜)伊藤鴨太郎(三浦春馬)将軍(勝治涼)松平片栗虎(堤真一)・・・

で『真選組動乱篇』をやったのか!え、ちょっと、書いてて見たくなってきた!

そのうちここに登場するかもしれない。

さっちゃんスタイルいいんだろうなぁ。


銀魂 [DVD]

 

 

最後に余談で締め。

私が好きな銀魂の女キャラは九兵衛。めちゃくちゃかわいい。

男キャラは十兵衛。めちゃくちゃかっこいい。

男女分けて言うのが正解なのかは分からないけどw

 

そしてその九ちゃんと並ぶくらい好きなのは・・・・

近藤だ!!!

なんでも食べそうなところが好きですw

お妙さん、羨ましい!!

 

 

なんか今日は深く考えず好き勝手書いて楽しかったw

お付き合いいただきありがとうございます。