なつやぎブログ

映画やアニメの感想・考察、子連れ旅行記や健康情報など書いています

【地雷案件とは】アフィリエイトで成果発生しても全ては承認されない・・ブログ開設前に知っておきたかったこと③

ブログ運営についての基礎の基礎が学べるこのシリーズ。

(というと聞こえがいいですが、私のブログ運営に関しての無知ぶりを晒していくシリーズですw)

今日もほとんどのブロガーにとっては当たり前のことを書いていきます。

  

今日はアフィリエイトの承認率に関しての記事です。

 

 

 

 

 

 

 

 

アフィリエイトの仕組み

 

まずアフィリエイトに関して超簡単に説明します。

アフィリエイトとはブログやサイトに広告を貼って収益を得る行為のことで、通常、サイト運営者は仲介業者(ASP)を通じて広告主の許可を得て、自分の記事に合った広告を選んで貼ります。

 

そこからユーザーが商品を購入したり契約したら紹介した運営者に報酬が支払われるわけですね。

成果が発生した後、広告主の承認を経て初めて報酬として受け取れる仕組みです。

 

 

私が登録しているASP

 

私は今のところ、もしもアフィリエイト、A8ネット、LINK-A、に登録をしています。

あ、新しくFelmatも登録しました。

 

どこもまあボチボチな成果だったんですが、ここ1カ月間でもしもを通してのAmazonの申し込みが増え、そこそこの成果が発生したんです。

 

自分が紹介したものが売れた喜びと、今までGoogleアドセンスがメインの収入だったので他のところからも収入源が増えて喜んでいたのですが・・

 

『報酬はいつ受け取れるのかな~、Amazonは成果が承認されるまで30日間か、結構時間かかるのね~』

なんて呑気にいろいろ調べていたら・・

衝撃的な事実を知ることに・・

 

 

成果発生しても承認されないこともある・地雷案件

  

アフィリエイトについて調べている際、こんな記事を見つけちゃったんですよ・・

 

www.captainjack.jp

 

 え・・・?まじですか?

承認率2%・・・!?ひどくない?

 

でもこの記事の中で”アフィリエイトあるあるですね"なんてコメントもあるので、承認されないことは決して珍しいことではない様子。

(それでも2%はひどいみたいだけど)

 

どうやらアフィリエイターの間で”地雷案件”と呼ばれる、成果承認率がめちゃくちゃ低い広告案件があるらしいのです。

 

 

なぜ承認率が低い案件があるのか?

 

発生した成果が承認されない理由のひとつとして、”承認の条件が厳しい”ことがあげられます。

 

例えばエステの広告で・・

体験エステの来店予約が入ったタイミングで成果発生

その後実際に来店し、コース契約が決まればそこで初めて成果として承認される・・

 

こんな感じで、成果発生の条件から承認までのハードルが高いと承認率も低くなります。(その分1件で発生する報酬額も高いことが多いですが)

 

このパターンの場合には、大抵は広告の詳細ページを見れば承認の条件は書いてあるので、この案件は厳しそうだ、という予想はつきます。

(条件詳細を読まずに”地雷だ”、という人はあまりいないとは思うけどw)

 

 

悪質な広告主も存在する

 

f:id:NTYG009:20191017065927j:plain

 

条件の厳しさ、そしてそれが詳細ページに明記してあり、事前に分かるのであれば良心的なのですが・・

中には詳細には記載されていない条件も少なからず存在します。

(イレギュラーケースは書ききれないってこともあるかもしれませんが)

 

そして単に報酬を払いたくないから非承認!

なんて悪質な広告主も存在するようです。

 

基本的にアフィリの非承認の理由は公開しないということがほとんどです。

あまりに不審な点が多い場合はASPに問い合わせしてみましょう。

 

 

 

 

 

 

成果承認が著しく低い案件、地雷案件はどうやって分かる?

 

条件を読めば承認率が低いことが分かる案件は別として・・・

 

事前に地雷案件が分かれば避けられる・・

でも残念ながらこの広告はやばい等そこまではっきりと分からないのが地雷案件です。そりゃそうか。地雷ですからね。

(ジャンルによっては多少あるようですが・・いたずら注文が多いジャンルとか)

 

アフィリ歴が長くなり、経験を積むと

”これちょっとやばいかも??隠された条件のニオイがする・・・”

という案件に気づけることもあるようですが、それでも完全には避けられない、というのがベテランアフィリエイターの意見です。

 

ただASPによっては成果承認率を明記しているところもあるようです。

A8ネットであれば収益額が上がって会員ランクがゴールド(成果報酬額20万~)になると、事前に成果承認率が見られる、なんてこともあります。

(それでも記載されていない案件も多いようですが)

 

すべての広告の成果承認率を事前に知ることは難しいですね。

 

 

 

地雷案件に対する対策は??

 

成果発生と成果承認の条件をよく読もう

 

広告を選ぶ際は条件をよく読みましょう。

自分がお客さんになったつもりで考えてみると承認条件の厳しさが予想しやすいです。

 

 

ひとつの案件・広告主にこだわり過ぎないようにしよう

 

”成果を発生させやすい広告だから”とひとつの広告に的を絞るのは早いでしょう。

だいたいの承認率がつかめるまではいろんな案件に目を向けるのが安全ですね。

 

ASPも広告主も複数契約していろいろと比較するといいですね。

 

 

地雷に気づく&早めに切る!

 

自分が発生させた成果の承認率をちゃんとチェックして、早めに地雷に気づきましょう。

初めのうちは承認して、その後だんだんと承認されなくなる、という悪質なパターンもあるようです・・

 

ソース記事を見失ってしまって貼れないのですが、あるアフィリエイターの話。

ある健康食品の広告を貼り、売れた。承認率も問題なし!

広告主から『サンプルあげるからレポート記事書いて広告貼って』と持ちかけられた

気合を入れて書いたレポート記事でたくさんの成果が発生した

突然承認率がガクッと下がった

(3つ売れたら1回承認、というパターンにされていた)

 

という記事があったんです。ひどいですねなめてますね。

 

あまりにひどい場合は問い合わせやクレームを。それでもどうしようもない場合は残念ですが、勉強だったと思って早めに手を引くのがいいでしょう。

 

 

 

ちなみにもしもでのAmazonの成果承認率は・・

 

今のところ私のブログで発生した成果数件はすべて承認されています。

自分が紹介したものでなくても同じです。(私のブログのAmazon広告を踏んでから24時間以内に発生した注文は私の報酬となるので・・)

 

成果条件の詳細で、”30日以内のキャンセル・返品があったら承認されない”というものがあります。

もしも経由Amazonアフィリはここがクリアできれば大丈夫そうですね。

 

そもそも物販の承認率はそれほど低くないようですね。

 

 

 

 

まとめ

 

ぬか喜びする前に早めに知っておいてよかった、地雷案件。

地雷案件に出くわしたらショックは大きそうですが、毅然とした態度で乗り切ろうと思いました。

みなさんも気をつけてくださいね。

それではまた。