なつやぎブログ

映画やアニメの感想・子連れ旅行記や健康情報など書いています

【ゼルダの伝説】好きなゼルダ作品を勝手にランキング!おすすめはやっぱりあの作品!

先週ついにブレスオブザワイルドをクリアしたなつやぎです。

総プレイ時間は約170時間。3か月半くらいかけてのんびりやりました。

追加コンテンツはまだやっていないし、祠もあとひとつふたつ行っていないし防具も強化しきれていないコログも見つけ切れていない・・まだまだ遊べる要素がいっぱいです。

 

BotWに関しても話したいことはたくさんあるのですが、今日はBotWクリア記念、私が好きなゼルダをランキングにして語ります。

自己満色が強い記事ですよw

ネタバレがありますので未プレイの方はご注意ください!

 

 

 

私が好きなゼルダの伝説シリーズ・ベスト10!

 

10位 神々のトライフォース2

 

 

3DSにて2013年発売。人気作品の2作目です。

最初に壁画リンクになった時はそのビジュアルが衝撃的で笑っちゃいました。

f:id:NTYG009:20191216230859j:plain

ゼルダシリーズの魅力のひとつは毎回新しい試みを入れてくることですね。

まさか壁の中を移動できるとはw

アイテムがレンタル式なのも新しかったな。

3Dをうまく取り入れたギミックが盛りだくさんで本当よくできていておもしろかった。

続編としては・・ハイラル&ロウラルの街も変わらず、上からの視点も変わらず、神トラファンを歓喜の渦に巻き込んだであろう一作です。

 

シリーズの中でも謎解きもアクション的にも比較的難易度が低め

ゼルダ初心者さんでもお子様でも、初代神トラを知らなくても遊びやすい作品です。

 

 

9位 ふしぎの木の実・大地の章

 

 

2001年・ゲームボーイカラー。3DSでもダウンロードして遊べます。

『夢をみる島』をバージョンアップさせたような作りにテンションMAXで遊べました!

ふしぎの木の実『時空の章』もありますが、最初にプレイしたこちらが印象的でした。

(大地の章と時空の章は別々の物語ですがリンクして遊べます)

 

春は花が咲いて夏はツタがしげり、秋は草木が枯れ冬は雪が積もる・・

四季の特徴をうまく盛り込んだ仕掛けがたくさん。

ナチュラル派ゼルダ好きとしては外せない一作です。

仲間になる動物がかわいかったな~

f:id:NTYG009:20191217110533j:plain

 夢をみる島が好きな人は是非。

 

8位 神々のトライフォース

 

 
1991年スーパーファミコン。Wii・WiiU、3DSでもダウンロード版あり。Switchのオンライン会員になると追加料金なしで遊べるスーファミ内にも収録されています。
 
これはおもしろい!間違いなくゲーム史に残る傑作
お話の展開が良かったです。ロウラルが登場した時はテンションが上がりました!
深み!深みがあるぞ~!と。ネーミングは浅いのですが・・ハイラルとロウラルってw
そして難しかったよ~。最後のダンジョンで穴に落ちまくりつつなんとかクリアしたのを覚えています。(私はゲーム下手です)

f:id:NTYG009:20191217111137j:plain

なんというか・・ゼルダに興味ないゲーム好きな人にすすめたい作品です。 
”かわいさ控えめゲーム好きのためのゲーム”って感じのゼルダ作品ですね。
 
 

 

 
 

7位 大地の汽笛

 

 

2009年DS。WiiUでダウンロード版あり。

ネコ目リンク・トゥーンリンクの名作。

まずBGMがとてもいい!そしてラスボスの世界観が最高!一気にテンション上がります!

星空×汽車とか好きですよそりゃ。海底の街もいいし。

お話はコミカル要素が強く全体的に可愛らしい印象。

f:id:NTYG009:20191217113849j:plain

ファントムに入ったゼルダ。体を乗っ取られたゼルダと一緒に旅ができます。

ただ、汽車での移動がめんどくさい!という人も多いようで、超人気作!とならないのは移動の労力がネックになっているという部分が大きい気がします・・

私は移動中のBGMが好きだった&ウサギ探しが楽しかったので全く苦になりませんでした。

♪シュッシュポッポ~

ちゃんと鉄道マニアが出てくるし、遊び心を忘れていません。

それから私はさほどでしたが、汽車のカスタムができることもハマる人はハマるかも!?

 

6位 ブレス・オブ・ザ・ワイルド

 

 

2017年Switch。

いや~すごかった!映像からなにから気合を感じました。傑作です!

画面いっぱいの厄災ガノンの迫力はTHE・ラスボス!でした。禍々しい忌々しい・・

(でもちょっと弱かったかなぁ~)

ただね・・

ライネルがインパクト強すぎて持っていかれてる感が否めませんガノンさん。

f:id:NTYG009:20191217103249j:plain

ライネル!

f:id:NTYG009:20191217103304j:plain

ライネル~!!
 初代ゼルダの伝説や神トラの時も強かったけど今回はヤバいです。強すぎ

 

音楽が控えめでしたが”ブレス・オブ・ザ・ワイルド”ですからね。

荒野の息吹を感じながらの冒険でした。

改めて、センスの良さを感じるタイトル。その名の通りのゲームでブレないコンセプトを感じます。

狩りも料理も祠システムも新しくて楽しかったです。

そしてシリーズ初のオープンワールド、底なしの自由度!

やり込み要素が多すぎて、淡々と延々とやっていたい作品です。

 

キャラのビジュアルはシリーズ中いちばん好きだ~

細すぎない(眉毛が?)ゼルダがかわいいです。

 

5位 夢をみる島

 

 

1993年ゲームボーイ。ゲームボーイカラー3DSでダウンロード可。

Switchでリメイク版も出ました。

 

私が一番初めにプレイしたゼルダです。どうしても思い入れがありますね~

空飛ぶこっことかついてくるオバケとかカエルのリチャードが友情出演?していたり・・とにかく遊び心がいっぱい

サブイベントが楽しすぎて、当時小学生だった私は『夢をみる島』に寄り道の楽しさを教えてもらいました。

みんな、どろぼーになったよね??

やっぱりゼルダをやるならスコップで穴掘りたい

わらしべイベントをやりたい!

 

数日間でクリアできるボリュームも気軽に始められていいところ。

かわいさいっぱい、ちょっと切ない不思議なストーリーも魅力的です。

 

リメイク版はやっていないのですが、調べた感じ映像以外は変化はなさそう?

いつかやってみよう!

f:id:NTYG009:20191217120830j:plain

 ふしぎの木の実シリーズが好きな人は是非!

 

 

 

4位 風のタクト

 

 

2002年ゲームキューブ。WiiUダウンロード版あり。

トゥーンリンクのゼルダ作品、初にして大本命!

 

シリーズ初、海が舞台というだけあってお話が壮大で良かったんですが・・

大きく展開した後から終盤がもうちょっとこういろいろ練り込んで欲しかったな~もうちょっとだけ詰めていたらな~・・

と思わずにいられないなんとも惜しさを感じる一作。

あと風向きを変えたりいろいろ操作がめんどくさかったりもするんですよね。おしいよ~

 

それでもあれやこれを抑えて堂々の4位。そう、とてもおもしろいんです。

難はあれど傑作に変わりなし!

リンクのアクションがかわいいかった。そしてダイバーとしてはサルベージはワクワクでした!

この風タクのコログがすっごいかわいかったんだよな~BotWではなんとも思わなかった・・なぜだろう。

f:id:NTYG009:20191217135833j:plain

あと望遠鏡を覗きながら『ほほ~っ!』って言ってるほほ~おじさんが好きでしたw

気になる~w

 

この素晴らしい作品がゲームキューブとWiiUでしかできないことが不満です・・

是非Switchでも!あわよくばリメイク版を!!

 

3位 スカイウォードソード

 

 

2011年Wii。WiiUダウンロード版あり。

ゼルダ作品の時系列的に一番最初のお話。マスターソートが作られるお話です。

時系列に関してのお話はそのうちするかも?でも私はさほど興味はないんですよねそこw

 

今度は空!地上を知らない、空の島にすむリンクたち。

空の島ですよ?ロマンあふれる一作です。

ボリューム満点でなかなか終わらない!やりごたえのある作品。

 

剣がリモコンと連動していて楽しい!

でも操作に慣れないうちにギラヒムと戦うのは疲れたよ・・

Wiiのリモコンの操作性なのか私が下手なのか、苦労した部分がけっこうありました。

3回目の封印ちゃんとか、スピンアタックの試練とか。難しいよ~

f:id:NTYG009:20191217142352j:plain

色鮮やかで音楽も全体的に明るくて大好きな雰囲気。

サイレンは怖かったけどね・・!!

f:id:NTYG009:20191217142440j:plain

ダンジョンの謎解きなどの充実ぶりもばっちりでおもしろい作品です!

なのにどうしてちょっと影うすいんでしょうね~w本当いいのになぁ

 

2位 時のオカリナ

 

 
1998年NINTENDO64。Wii、WiiUのダウンロード版、3DSでリメイク版あり。
定番・王道・THEゼルダ!な作品。
ボリュームもゲームバランスも難易度もストーリーも、全てが整っていて優れています。文句なしの傑作!
『今までゼルダシリーズやったことないけど何からやったらいい?』
と聞かれたら迷わずこちらをすすめます。
ゼルダの中では万人受けナンバー1な作品じゃないでしょうか。
 
私の中でゼルダの案内役と言えばフクロウのイメージなのですが、この時オカ以降登場していないんですよね~(と思ったらムジュラにも出てた、一瞬だけ)
寂しい!
 

f:id:NTYG009:20191217143953j:plain

 
 

1位 ムジュラの仮面

 

 

2000年NINTENDO64。Wii、WiiUダウンロード版、3DSリメイク版あり。

3日間という時間を早送りしたり戻したりしながら進めていくという、ゼルダシリーズの中ではちょっと変わり種かも?な作品。でも私はとても好きです。

お話がいいですね、メインのお話というよりも街の人たちのそれぞれの日常や非日常、人間ドラマがすごくいいんです。

あるひとつの街のたった3日間のできごとなのですが、設定がとても細かくいろいろ起こるんですよ、リンクが見ていても見ていなくても。

 

天文台のBGMと雰囲気が好き過ぎてあんなところに住んでみたいですw

仮面の奇妙さなど世界観がとても魅力的。

 

ああ~相変わらず好きなものを文章にして伝えるのは難しいですね・・

 

このムジュラの仮面のCMで、キャッチフレーズ的なものがありました。

『今度のセルダはこわい』というもの。

確かに落ちてくる月の顔はインパクト大で怖いです。

f:id:NTYG009:20191217144223j:plain

でもね、時オカの方が怖いから!大人時代になった時に初めてリーデットに会った時は衝撃でしたよ。音がこわいよね・・

f:id:NTYG009:20191217144630j:plain

 

 

 

 

おわりに

 

ふう~。ランキングにしてみたけれどどれも好きなものばかりです。

ゼルダはシリーズによってかなり雰囲気もシステムも違うので・・・・・・

 

・・え?なんか聞こえてくるな・・?

『トワプリ入ってないんですけど・・?』

 

よく気が付きましたね・・忘れたわけではありません。

実は私はトワプリだけは苦手でした。ダークすぎ?リアルすぎ?色調も効果音もダメでした。

すごいアイテム見つけても嬉しさ半減な音だった・・

人物も苦手でミドナもかわいいと思えず。

そしてポストマンがきもい・・!!!

 

f:id:NTYG009:20191217152521p:plain

無限の砂時計&大地の汽笛の時はあんなにかわいかったのに・・なんでこんなのになっちゃったの・・

こんな苦手意識を持ったゼルダは後にも先にもありません。

ナチュラル派と先ほど書きましたが、私は自然いっぱいで明るくかわいいゼルダ作品が好きなんですね。

(なのでスカイウォードのファイもそんなに好きではない・・)

 

でもトワプリは海外での評価が恐ろしく高く、ダークファンタジーが好きな人にとっては超傑作であることは間違いありません!

うちの姉はトワプリ大好きです。

 

 

・・・といった感じで、シリーズでもいろんな雰囲気のものがあるので、ふたつみっつ試してみると自分の好きな感じの作品が見つかるかもしれませんね!

 

ゼルダシリーズ、今後の作品も楽しみだ~~

とりあえず次作はBotWの続編ですね!わくわく

 

それではまた

www.ntyg009.com