なつやぎブログ

映画やアニメの感想・考察、旅行記や子育て情報など書いています。

『モトカレマニア』30代40代・・大人の女性に特におすすめ!月刊『Kiss』系の漫画がおもしろい④

ヒット作を次々と生み出しているオトナ女子向けの月刊漫画誌”Kiss”。

今日紹介する作品も、2019年10月~テレビドラマ化が予定されている作品です。

こちらもヒットが期待されますね~

 

 

f:id:NTYG009:20190910202745j:plain

 

モトカレマニア

 

解説

 

月刊Kissにて2017年より連載開始、現在も連載中。

既刊3巻(2019年9月現在)

 

作者は瀧波ユカリさん

 

2004年、月刊アフタヌーン四季賞冬のコンテストにおいて『臨死!!江古田ちゃん』で四季大賞を受賞。

月刊アフタヌーンにて即連載化されました。

 

作品は4コマ漫画やエッセイ漫画が多く、独特の自虐や社会風刺、”猛禽”という女性カテゴリの提起で注目を集める漫画家さんです。

 

女性カテゴリで”猛禽(もうきん)”って・・

猛禽って他の動物たちを食す鳥類のことです。鷹とか鷲とかね。

なかなか目の付け所がおもしろい、独自のセンスを持っていらっしゃる方ですね。

 

 

 

モトカレマニアを読む モトカレマニアを読む

 

 

 

 

 

あらすじ

 

27歳、不動産会社に再就職が決まったばかりの難波ユリカ。

元カレである”マコチ”こと斉藤真が忘れられず、毎日妄想したりSNS検索をする日々。

 

別れてからすでに5年の月日がたっており、連絡先も分からなく音信不通状態・・

入社したばかりの会社にて出張に出ていた社員と初対面、のはずでしたが・・

 

 

 

おすすめポイント

 

主人公・ユリカのぶっ飛び具合がいい!

 

タイトルを見てあらすじを読んだら・・

元カレ?未練まみれ??じめっと暗いのか??

なんですが、実はユリカはめちゃくちゃポジティブに、元カレへの未練を力に変えて日々暮らしているのです。

 

例えば・・

初めて部屋の内見を担当したお客さんの首筋のホクロがマコチと同じ位置にある!!テンションUP!!ピカァ~!!とか、

求人応募したキッカケが、昔マコチと入ったカフェ跡地にできた不動産会社だ!!

マコチのおぼしめし!!??・・

みたいな感じ・・やばいでしょ?w

 

つまり、かなりコメディに寄せた作品なんです。

 

未練タラタラうじうじしてる人ってけっこうめんどくさいけど(私ひどい)、ユリカのこの感じなら、もうどこまでも突っ走ってほしくなります。

 

このキャラだからこそのこの設定。

マッチしまくってます。

 

 

”あるある!”がめっちゃあるある

 

女子あるあるの表現に定評のある瀧波さん。

 

ユリカの言動が、”自分でも無意識にやっているコワザ?的”なものも細かく拾ってくれていて、本当あるある・・

”ここはキョトン顔で対応”とか・・

これ私もやるわぁ~(無自覚)。自分でも知らなかった自分を発見するくらいリアルです。

 

ユリカのぶっ飛んだ言動は全く共感できないけどwこういった些細なところでかなり親近感が湧きます。

 

 

 

 

実はクセモノ・・??マコチの真の姿は・・

 

ネタバレないようにあまり書きませんが・・

元カレのマコチはユリカの中で完璧な存在。もう神格化しちゃってます。

思い出は美化されますからねぇ。

 

そんなところも見どころのひとつです。

 

 

 

登場人物のキャラが濃い!

 

不動産会社の社員たちは変わり者ばかり。

男子中学生のようなノリで微妙なかわいさが悔しい上司の大沢さん、万年パシリの白井さん、寡黙で甘党・・ってまさにギャップ狙い!?なさん。

一見穏やかなお客さん、山下さん、まで食通で実はマシンガントークだったり。

ユリカのツッコミ役、大学の同級生だった周防ひろ美も頭がキレそうないいキャラ・・

 

登場人物たちが個性豊かで魅力的です。

 

 

 

 

 

テレビドラマ情報

 

フジテレビ系にて2019年10月17日~(木曜22時~)放送。

 

 

 

キャスト

 

難波ユリカ・・新木優子

斉藤真・・高良健吾

山下章生・・浜野謙太

来栖むぎ・・田中みな実

周防ひろ美・・よしこ(ガンバレルーヤ)

大沢将・・森田甘路

ほか

 

主題歌

 

超特急『Revival Love』 リバイバルラブ

 

 

 

 

まとめ

 

じめっとした話かと思いきや、パワフルコメディ!なおもしろい作品です。

ドラマでもユリカには飛ばしてほしいところ・・!!

実写も漫画の続きも楽しみです。

 

 

 

 

モトカレマニアを読む

モトカレマニアを読む

 

前回までの記事はこちら

www.ntyg009.com

www.ntyg009.com

www.ntyg009.com