なつやぎブログ

映画やアニメの感想・考察、旅行記や子育て情報など書いています。

ブログ開設前に知っておきたかったこと② ジャンルによるクリック単価(CPC)の違い CPCアップ対策も調べました

今日はクリック単価について。

f:id:NTYG009:20190919001740j:plain

 

前回ははてなブックマークに関して書かせてもらいました。

www.ntyg009.com

こちらははてなブログ特有の話でしたが、今回はgoogleアドセンスの広告を貼るブログなら全てに関係するお話です。

 

先日アドセンスの管理画面を見ていて気付いてしまったのです・・

10クリックされた、とある日の収益が77円だったことに・・!!

軽く目を疑いました。

私のブログのクリック単価って・・・やばくない??

 

 

 

 

 

 

 

 

クリック単価とは

 

クリック単価(CPC)は1クリックされた時に発生する収益の平均値です。

ネット上では1クリックの平均収益は30円程度とささやかれています。

 

単価だけでみるとあまり大したことはなさそうですが、塵が積もると大きな差が出てくるわけです。

 

クリック単価が高いジャンル 狙い目は??

 

クリック単価は広告のジャンルによって大きな差があります。

 

健康・美容・金融系・生命保険・・

などなど、アフィリエイトでも稼げると言われているジャンル、購入や契約に大きな金額が動くジャンルでは広告主が広告費をたくさん出しているため、クリック単価も高い傾向にあります。

1クリック1000円以上とかあるらしいですよ!

 

ただこういったジャンルは超激戦区で、強すぎるブロガーたちがひしめいています。

初心者が手を出しても検索上位になれず、アクセス数も集められないことからどこでもすすめていませんね。

 

とある記事では、”クリック単価が高いジャンルでアフィリエイト案件がないジャンル”は狙い目だ、というものを見ました。

 

具体的にはどんなものがあるかというと・・

自動車

だそうです。

 

うわー私、車の知識皆無だわぁ・・

私の免許証はペーパーゴールドですよ。

車好きな方、挑戦されてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

 

 

クリック単価が安い記事

 

ゲーム・アニメ・漫画・・はクリック単価が安い

 

10クリックで77円、こんな安いことあるか!?と目を疑い、私は初めてここでクリック単価について調べてみたのでした(いつもながら遅い)

そこで分かったのは・・

 

ゲーム系広告はクリック単価が安いものが多い。

ということ。

 

どうやらインターネット系に詳しい方が興味を示すような広告は単価が安い傾向にあるようです。アニメ系も。

ついでに言うとクリックされやすい漫画系も安いです。ゲームほどじゃないけど。

 

え・・・??それ・・・・私のブログじゃん!!

 

このSwitchの記事。

最近けっこうアクセスを稼いでいるのですが・・

記事を見てもらうと、おそらくゲーム系の広告が多く表示されていると思います。

www.ntyg009.com

これらの広告はクリック単価が安いため、アクセス数を集められても収益が少ない記事ってことになりますね。

最近、アクセス数もクリック数も増えたのに収益額がついていかないのはそういった理由からだったんですね。

 

 

その他のクリック単価が安いジャンル

 

広告から成約に繋がらない年代が見るようなジャンルもクリック単価が低い広告になることが多いようです。

小中学生が好みそうな子供向けのジャンルですね。

 

また、芸能人のスキャンダルなどの一過性のワイドショー系ネタもクリック単価が低いようです。

 

 

 

映画系広告のクリック単価は並

 

ちなみにこのなつやぎブログ、今は雑記ブログですが、元々映画ブログでした。

映画系広告のクリック単価は平均的と言われています。

 

そこだけ考えたら映画ブログのままの方が良かったんですけどね。

他に書きたいことがわんさか出てきたので、まあしょうがない。

 

 

 

 

 

クリック単価の変動はアクセス数・クリック数が少ないブログではよくあること

 

と、ここまで私のブログのとても小さい数字を例にしてきましたが、そもそも検証する数字が小さい場合、クリック単価は変動が大きいそうです。

なので10クリック77円もよくあること、と・・。

 

(でも我がブログのクリック単価が平均を大きく下回っていることは事実ですけどね。

今月の平均値は14円だったので・・

やはりジャンルで大きく変わることには間違いありません。)

 

1日数千PV、数万PVになってくると安定してくるそうです。

そうか1日数万PV・・目指します・・!

 

 

 

クリック単価を上げる方法は??

 

今の記事のままクリック単価をあげることはできないのか・・?

アドセンスの広告は自動で表示されるのでなかなか難しいところですが、ちょっとした対策があるようです。

 

広告の大きさを変える

 

広告は同じ内容のものでも、サイズによってクリック単価が違います。

大きい広告の方がクリック単価は高く、”レクタングル(大)がおすすめ”とどこの記事でも見かけますね。

 

表示させたくないジャンルの広告や広告URLをピンポイントでブロックすることができる

 

表示させたい広告を選ぶことはできなくても、非表示にしたい広告はブロックすることができます。

やり方に関してはのちほど別記事で書こうと思います!

 

 

広告を貼る位置 誤クリックされないように注意

 

広告をクリックした後、ユーザーがすぐに別のところに移動してしまうと誤クリックとみなされ評価が下がり、クリック単価が下がることがあるようです。

広告を貼る位置も気にしましょう。

 

 

 

 

 

まとめ

 

ブログ開設前後、”まずは記事を書け!何より記事を書け!”というアドバイスをよく見かけました。

確かに、あれこれ考えて失速して結局やらなくなっちゃうよりはどんどん行動した方がいいです。

 

でも私のような勢いと行動力はいくらでもあるような人の場合はこの限りではないかも。

もうちょっと勉強してから始めたらよかったかな、と思うことが多々あり・・

今回の”ジャンルによるクリック単価の違い”もそのうちのひとつです。

こういうの知ってからちゃんとブログ設計をしてたらこんなに蛇行せずに済んでいたな、と。

(ま、これからもきっと蛇行しますけどね)

 

このシリーズはいかに私が知識なくブログを始めたかを晒していくシリーズとなります・・

誰かのお役に立てたら嬉しいな。

 

それではまた。