洋画

【元気になれる映画】癒される・元気になる!失恋した時に観たい映画3選

はじまりのうたワンシーン

失恋で落ち込んだ女の子が、様々な出会いや経験を経て癒され成長していく・・
ありがちかもしれませんがそんなストーリーの映画が好きです。
つらい思いをしても前を向く主人公を観ているこちらも元気になれるんですよね。

ありがちなだけに良作!となるにはいろいろとセンスが必要なジャンルかなとも思います。
癒され、元気がもらえ、前に進むための何かしらの気づきが得られるようなおすすめ3作を紹介します!

マイ・ブルーベリー・ナイツ

映画・マイブルーベリーナイツ


まずはこちら。
『恋する惑星』が有名な映像美で知られる香港の巨匠ウォン・カーウァイ監督作品『マイ・ブルーベリー・ナイツ』。

グラミーシンガーのノラ・ジョーンズが映画初出演で主演です。

この映画を観るまでノラ・ジョーンズってビジュアル的には↑このジャケットしか知らなくて・・
歌声から想像してたのは大人っぽい美人系な人だと勝手に思っていましたが、映画の中で動く彼女は童顔系でかわいらしい感じ!意外でした。
ナチュラルな演技で好感がもてます。かわいい。

相手役はジュード・ロウ。
この頃は前髪がちゃんとあ・・・いやいやいや、かっこいいからいいですよね、たとえハゲててもステキです。(きっぱり)

ストーリーとしてはまさに主人公の女性が失恋から立ち直るまでを描いた・・
というただそれだけなんですが、美しい映像にしっとりした雰囲気でオシャレ、観る人を静かに癒していく・・
ずーんと落ち込んだ夜にちょっと暗くした部屋のソファーで温かいものでも飲みながら1人ゆっくり観たい、そんな大人のための映画です。

マイブルーベリーナイツのブルーベリーパイ


”選ばれなかったのは、あなたが悪いわけじゃない”
分かっていても落ち込んだときにはこんな言葉が聞きたい・・そんな経験は誰でもあるんじゃないかな。
この優しい言葉は主人公の心はもちろん、観る人の心にも響くでしょう。

ただしこの主人公はただ慰めてもらうだけじゃない、自分と向き合うため・次に進むために街を離れる・・
主体的な主人公の行動に勇気とパワーをもらえます。

ちなみに主人公が旅の途中で出会う、ちょっと派手で奔放な女性をナタリー・ポートマンが演じています。
相変わらずちょーー美人さん。
優等生なイメージのナタリーの意外な役柄にも注目です。

マイブルーベリーナイツのナタリーポートマン
マイ・ブルーベリー・ナイツを観る

はじまりのうた

はじまりのうた・タイトル画像


2作めはこちら。
『はじまりのうた』。
監督は、”バンドマン・ベーシストだけどPVも作ってみたりして、お次は長編映画までも撮っちゃった!”(そんなノリかは分かりませんが…)
音楽家から映画監督になったというちょっと珍しい経歴の持ち主、アイルランドのジョン・カーニー監督。

男女の微妙な距離感を絶妙に表現するのがめちゃくちゃうまい!
そして流れる音楽がいい!!
そんな監督です。

ジョン・カーニー監督作品は毎回音楽をテーマにしていて、この作品ではマルーン5のアダム・レヴィーンが映画初出演を果たし美声を披露しています。
主演のキーラ・ナイトレイもシンガーソングライターの役。

キーラってなんていうか、あんまりハリウッド女優ぽくないんですよね。
華奢でちょっとボーイッシュで、何となく控えめというか思慮深いというか…で可愛くて。
日本人が好きになる要素いっぱいあるんじゃないかな。

はじまりのうたでギターを弾くキーラナイトレイ

美人で歌えて弾き語りもできるなんて・・
完璧だわ・・

英語タイトルは『BEGIN AGAIN』。
失恋で壁にぶち当たった女性が音楽を通じて仲間と出会い、より成長してもう一度輝いていく・・
癒し再生、、というよりブラッシュアップ!といった印象の映画です。

1つめにおススメしたマイ・ブルーベリー・ナイツよりもエンタメ性がありキャッチーで観やすい作品。
前向きで明るい作風で元気になれます。

はじまりのうたで屋上で歌うシーン



個人的にすごく元気をもらった映画です。
音楽の枠だけに収まらないでいてくれてありがとう!ジョンカーニー監督・・!
んでやっぱり、音楽の力はすごい!

ちょっと聞いてみてください~

はじまりのうたに出演しているアダムレヴィーン。
ライブでこの高音すごい・・!

はじまりのうたを観る


サントラも最高です!

スポンサードサーチ

キューティ・ブロンド


最後はこちら。
『キューティ・ブロンド』。

”え、なんか、、
ブロンド、ピンク、キューティーって・・
ちょっと浅はかな感じしない・・??”

映画好きさんからはこんな声が聞こえて来そうですが・・・
いやいや、浅くていいんです!
落ち込んじゃった時って、普段は気にも留めないようなありふれた言葉が必要だったり心に響いたりしませんか?

スーパーポジティブでがんばりやさんで前向きな主人公に、ついつい観てるこちらもつられちゃう、そんな映画です。

キューティブロンドのエル



アメリカーンで分かりやすい、観やすい。
系統を超えてみんなにおススメできる良作といえます。
人気作でシリーズ化・日本でも舞台化されたりしています。
ジャケ拒否しちゃってる方も騙されたと思って観てみてください!

作中で”運動するとアドレナリンが分泌されてハッピーになれる!”ってことでみんなで身体を動かすシーンがありますが、これ実際にありますよね~。
この映画を観てエルたちみたいにちょっと体を動かしたら・・
きっと元気が取り戻せますよ。

キューティ・ブロンドを観る

まとめ


失恋って本当に辛いけど、時が経てば、
『今となってはあの時の辛さすら思い出せない・・』
いつかそんな日がきます。

自分の心を自分で癒していく、この記事がちょっとでもヒントになったら嬉しいです。

それではまた。

旅行鞄を持って泳ぐペンギン
観ると旅がしたくなるおすすめ映画8選!バックパッカーにもおススメ!バックパッカーや旅好きにおすすめの映画を集めました!観ると旅行に行きたくなる!...

こちらの記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。