その他・雑記

おめでとうアルゼンチン!Jリーグのススメ

サッカースタジアムのイラスト

メッシメッシメッシーー!!
アルゼンチンおめでとう~!!!

はい、というわけでだいぶ遅くなりましたが今回はW杯やサッカーについてつらつら書いていきます~

まずはカタールW杯・決勝戦の感想など


優勝後のアルゼンチンでは祝日になるわ凱旋パレードに500万人集まるって!
羨ましいぃぃ
日本がもし優勝したとしてもみんな次の日は普通に仕事するんだろうと思うと・・羨ましいです。
(なでしこジャパンが優勝した時も朝方に試合観てそのまま仕事行った覚えがある・・)

だいぶ昔ですが、サッカー日本代表が決定力不足ってよく言われている頃、
「バティ日本に帰化しねぇかな」とか居酒屋の酔っぱらい風(松木さん風とも言える・笑)にぼやく、そんな女子高生時代を送っていた私。
そんな私も含め長らくアルゼンチンを応援してた人にとって最高のW杯だったんじゃないでしょうか。

この決勝戦も過半数のサッカーファンと同じく
”フランスが勝つっぽいよな~でもアルゼンチンに勝ってほしい!”
って気持ちで観てました。
(何かの調べによれば調査対象のサッカーファンの8割がアルゼンチン推しだったそうで)

前半のアルゼンチンのパス回し、見ました!?
これがつながるの?ボールとられないの?という独特のふわっとしたパスが続いていくのが
”南米チーム”って感じで最高でした!
全員うますぎるんだよね(当たり前でしょうね)
みんな神パス。全員小野伸二。

”フランス選手の多くが体調不良”との事前情報は本当かもしれないと思ったけど、2点返してからのフランス選手たちの動きが生き生きとし過ぎて・・
「体調不良ってやっぱ嘘じゃないの?」と思わせるくらいの動きをしてました。

そんな中、アルゼンチン&メッシ好きとしては3点めがめちゃくちゃ嬉しかったです。
メッシが得点王並んだ!ってかうま!!
って。

それもつかの間、エムバペの同点弾はPKからだしこれでハットだし得点王だし・・
もうなんだこれ。
そりゃ立ちくらみもしますよ。(立ちくらみはもうちょっと前だったかな)

こんなこと言ったらあれなんですが・・
主役はもちろん選手だしこの激戦は選手のプレーによるものなんですけど・・

主審の手腕(というかさじ加減?)もかなり関係してますよね?
アルゼンチン推しの私でも最初のアルゼンチンのPKは「??」と思いましたよ。
でも試合が終わったその結果、ジャッジに関して何も感じさせない、意識して思い返してみても公平な試合だったと思うんですよね。
たまにお見かけしますね主審シモン・マルチニアク氏。名審判だわ。
ある意味でのゲームメーカーとも言えますね。

この激戦、マラドーナが生きてたらどんなリアクションしてただろう~
見てほしかったな~
あーー
「メッシJリーグこねぇかな~」

決勝戦、画面はNHKで
音声はABEMAで


決勝戦、画面はNHKで字幕を出し音声はABEMAで観ました。
ABEMAは1分くらい遅れるのでズレましたが森岡の解説もちゃんと読みながら本田の解説を聞いて楽しめました。(字幕もちょっとずれるのでちょうどよかったりもする)

私はもともと福西の解説が好きだし、”サッカー好きな人で文句ある人いる!?”ってくらい憲剛びいきなので(笑)やっぱりスポーツ中継はNHKがいいですね。ゲスト&解説がいいんです。
スポーツと美術番組のために受信料を払ってます!(笑)

ABEMAはかなり好調だったそうですが、今後本田は解説しないと言っているので、、そうなると私はやっぱりNHKで観たいかな。
無料で全試合観られるってのはかなりすごいですけどね!

話題の本田の解説を聞いたのはこの決勝戦&アルゼンチン×クロアチアの2試合だけだったんですけど、おもしろかったですね~。
開始直後いきなり「バモス」叫ぶ解説者って(笑)
”主審がアルゼンチン寄り”みたいなの、やんわりとは聞いたことがあるけどあそこまではっきり言えるのは地上波じゃないからなのか、地上波でも言っちゃうのか・・

寺川アナとのコンビが相性抜群でした。
サッカーを見る視点も言葉選びの感覚も違うふたりのサッカー好きが補い合って実況解説しているような感じ。聞いていてかなり楽しかったです。
寺川アナはスポーツの実況らしくシリアスかつハイテンションかつ的確に、でもたまに本田とのやり取りで本気で笑っちゃいそうになる感じがあって微笑ましかったです。楽しそうだな~。

本田解説は松木さんと比べられるみたいだけど私は全然違うと思いましたね。ふたりともサービス精神旺盛なところは共通ですが。
(本当はアルゼンチン推しなのに後半はクロアチアを応援するとか、かなりのサービス精神!)

松木さんは常に”今日初めてサッカーを観る人でも楽しめるように分かりやすく”工夫してますよね。選手名を言う前に必ず背番号を言ったりとか。
地上波テレビってこともあるためかめっちゃくちゃ気つかっているし。
負けたコスタリカ戦ではおとなしめでした。きっとこわいファンもいるもんね・・ボソッと。

日本戦での本田の解説は聞いてないけど、選手目線・監督目線の解説が多いのかなという印象。
で、ちゃんとサッカーの解説してるのにたまに「審判ちゃんと見ろよ」みたいな、みんな思うけど言わない(言えない)感情的な言葉を言ってくれるのが爽快だしおもしろいんですよね。

端的な言葉が多いから素っぽい感じに聞こえがちだけど、あれは素ですかね~?
本田って自分の試合中はめちゃくちゃ冷静な選手なので、感情のまま口走っているような気が私はあまりしないんですよね。
視聴者のためにわざと知らないふりして説明してもらってるようにも聞こえるところもあり。(選手名は本当に知らなそうだったけど・笑)
読めない!本音が読めない不思議な人だ!

他の部分が目立ってちょっと忘れられがちだけど今のところ日本代表のW杯での得点王は彼ですからね。
それだけでも偉業を成し遂げているというのに、選手兼監督もしてて投資ファンドにも力を入れてるって!
本当すごい人です。
まあ「時計ふたつしてる時点で普通ではないと思ってましたど」ね(笑)

サッカー好きとしてはこれからも末永くサッカーに関わってもらっていてほしいスーパースターです!

この記事、最初は本田にならい選手名に”さん”をつけてみたんですが違和感しかなかったので呼び捨てで書かせてもらいました(笑)

Jリーグを観に行こう


サッカーに興味を持ったのならば是非Jリーグを観にスタジアムへ!
画面とは違う雰囲気、臨場感を味わえますよ。

ゴール裏の席は熱狂的サポーターがいますが、両サイドの座席なら座って食べながら話しながら、ゆったりと観ることができます。

Jリーグを楽しむポイントはお気に入りのチームを見つけて応援することですね。
地元にチームがあればいいんですがそうではない場合は何試合か観て惹かれるチームを見つけるといいですね。
お気に入りの選手でもいいんだけど、移籍しちゃったりすると離れがちになっちゃうのがね。

私的おすすめのJリーグチームは川崎フロンターレ
まず強いし、サポーターの雰囲気も比較的よく女性サポが多い、ホームスタジアムの轟スタジアムの最寄り駅の武蔵小杉はタワマンができてから昔より栄えましたね。
下部組織もしっかりしていて注目されているし、全体的に風通しがいい印象です。
ドラマチックな展開が繰り広げられる”轟劇場”とか、羨ましいよ・・

応援が楽しいのはFC東京と言われていますね。
ホームの味スタ(東京スタジアム)は最寄り駅(飛田給)からの歩きやすさは一番いいです。
ゴール裏で飛んだり跳ねたりして応援したい人は注目してみては。

FC東京の自慢のひとつとして、今ちょうど盛り上がっている映画スラムダンクのオープニングを担当したThe Birthdayのふたりが参加している応援ソングがあることがあげられます。
覆面バンドだけどすぐ分かる(笑)


全国巡ったわけではないですが、スタジアムは埼玉スタジアム2002がかなりいいです。
どの席でも見やすい!
本当いいスタジアムなんですよ~。
日本代表戦もよく行われるので代表戦からでも足を運んでみてはいかがでしょうか!

サッカー熱が続き次回のW杯も日本代表が活躍できるといいですよね。


こちらの記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です