料理

【30kgで7,000円!?】ももたろう印の生活応援米などの激安米はおいしいのか?まずいのか?口コミ評判はいかに

激安米・複数原料米と単一原料米の比較

お米、皆さまどこで入手していますか?
我が家ではもっぱら通販サイトを通して購入しています。
重さがある商品を玄関まで運んでもらえるのは本当に助かるんですよね、ありがたい・・

今回はさまざまな激安米をQoo10にて5年ほど買い続けた筆者が、激安米について口コミをします!

ショッピングサイトQoo10とは?

オンラインショッピングのイラスト

Qoo10は韓国のショッピングサイト。
いろんなものが本当に安い!
ポイント割率なども考慮すると、ここより安いサイトって他にはないと思われます。
服とかQoo10価格に慣れるとしまむらが高く感じるレベル・・(笑)

ここまで安いと気になるのは品質ですが、まあ様々ですね。
ノーブランドの物は値段の割にいいものもありますが、値段通りの品質のものも少なくありません。
が、信頼できるメーカーのものも安く買える、という利点があります。

韓国のサイトではあるものの日本企業も数多く参入していて、国内発送のものもたくさんあります。

Qoo10は米も安い!30kgで7,000円台も


なんでも安いQoo10ですが、お米も安いです。
全国各地のお店でそれぞれの激安米が出品されています。
時期にもよりますが、タイムセールやカートクーポンを使うと30kgで7,000円代くらいが最安値です。

”ここよりお米を安く買える場所はない!”
ということで筆者は5年ほど利用していました。

最近Amazonでも出店しているお店が出てきたようですね。
↓Qoo10でも販売されている”ももたろう印”のもの。価格もほぼ同じですね。

ポニモ

や・・
安い・・!!

スポンサードサーチ

Qoo10で購入の激安米レポート!

うつぼん

で、安いのは分かったけど、肝心のは?は大丈夫なのか?



ということで激安米レポートをしましょう。
まずなぜ安いのか、というお話から。

激安米はブレンド米(複数原料米)


激安米はなぜここまで安いのか。
激安米は”複数原料米”だからです。
お米には単一原料米複数原料米があります。

単一原料米はひとつの品種のみのお米、コシヒカリだとか、あきたこまちだとか・・ブランド名で売っているお米です。
複数原料米はいろいろな種類が入ったブレンド米ですね。

※よく”コシヒカリブレンド”として複数原料米が販売されていますので、単一にこだわりたい方はご注意を。

単一原料米は産地・産年・品種の3つが揃って初めて”単一原料米”とされます。

ポニモ

作られた年も同じじゃないと単一原料米じゃないんだ!
きびしい!

ってことは激安米である複数原料米は単一原料米以外のもの・・
”産地、産年、品種が揃っていないもの”ってことだよね



粒が小さかったり欠けてしまったり。
激安米はブランド米には入れなかった、”ちょっと訳アリ米の寄せ集め”という表現がぴったりだと思います。

ただ決して、複数原料米=激安米ということではありません。
複数原料米でも高品質のものもあります。やはりそういうものは値段がちょっと高めだったりします。

激安米は見た目はイマイチ!

単一原料米のみため・大粒で揃っている
単一原料米
激安米の見た目・しらたが多く粒も小さい
激安米


激安米は見た目がイマイチです。
これはどのお店のものでも確実と言っていいでしょう。
見た目が悪い原因としては・・

  • ”しらた”が多い
  • 粒が小さい・不揃い
  • 欠けた米が多い
  • 古米が含まれている
  • 残(ぬか)がついているものもある

そんなところでしょうか。

激安米に多く含まれる”しらた”とは、高温障害のひとつでお米の中の隙間が多くできてしまったことで白く見える状態のものです。
しらたは隙間が多いため米質はもろく、欠けやすくなります。

アナゴんず

激安米に欠けたお米が多いのは米質がもろいからなんだね

”しらたは水に浮きやすいからとぎづらい”という意見もあるよ!



いろんなお店の激安米を買ってきましたが見た目がいいものは一度もありませんでした。

激安米は味に当たり外れがある


見た目と違い、激安米は味はおいしいものも多いです。
(もちろんブランド米と比べてはダメですけどね)

しらたも炊いてしまえば色は普通のご飯だし、食べて”これはしらただ”とはなりません。
どこのお店のレビューでも”見た目はよくないけど味は普通においしい”というものを見かけます。

ただですね・・
一番のネックは、激安米はその時々でおいしいお米が届くこともあるけれどまずいお米が届くこともある、ということ。
当たりはずれのふり幅がとても大きいんですよね・・

同じお店の同じものでもその都度品質がかなり違います。

我が家では、”見た目が悪くてもこの値段でこの味なら全然アリ!!”
ってことで買い続けていたんですが、直近で買った激安米が見事にはずれでして・・・
黄色みが強く、洗っても洗っても糠くさく、う~ん、おいしくない・・

ここまで味がよくない激安米は初めてで、お米をちょっとランクアップしよう・・と決めた出来事でした~

そのお店でも何度が買っていたのにね。
まあ5年買っていてはずれを引いたのが初めてのことだったので、はずれの確率は低いのかもしれませんね。

結論!米は10kg4,000円以上がおすすめ


たまに外れを引くかもしれない、というリスクがあっても安さ優先!
・・と言うご家庭であればもちろん激安米もいいと思います。
安定感が欲しいならやはり激安米はおすすめしません。
外したくない人は10kg4,000円以下のものは避けた方がいいかも。

上の見た目比較の画像の単一原料米はこのあきたこまちです↓


久々の単一原料米は・・
おいしい~!!
やっぱり違いますね。

スポンサードサーチ

激安米に虫がわいたレビューもあるけど・・


激安米のレビューで虫がわいた、というものを見かけますが、安い米でも高い米でも、保管の仕方によっては虫はわきます。

理想の保管方法は精米したらできるだけ早く密封して冷蔵庫で保管すること。
・・なんですが、お米はかさばるのでなかなか難しいですよね。

我が家でも冷蔵庫にお米を入れるスペースはなかったため、開封した後に鷹の爪2・3本を米の袋の中にそのまま入れていました。
どの季節でもこの方法で虫は一度もわきませんでしたよ~

早めに食べきることもポイントですね。

かえるうおー!

たまに鷹の爪がやぶれて種が混入したけど、水に浮くから取りやすかったよ

まとめ


激安米は見た目はあまりよくなく、味は意外とおいしいけど当たり外れが大きい!
ってことでした。

そして筆者が最近感じること・・

ポニモ

年取ったら量より質だな~・・



そんなことをつくづく思いましたととさ。
激安米も、育ち盛りの運動部の子どもがいるお家とかならかなり使えるし助かるんじゃないでしょうか。

ヘコアユくん

まったね~♪




こちらの記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。