なつやぎブログ

映画やアニメの感想・子連れ旅行記や健康情報など書いています

我が家のマスク事情★ガーゼマスクでもしないよりはいいよ

1月末頃に箱で買ったマスクの在庫がだんだん減ってきて心配になりつつある今日この頃。

 

困るなぁ・・

 

うちの旦那はけっこう重めな花粉症なんです。ついでに私も気管支が弱め。

 

マスクの値段・・マヒ!

 

最近ネットでは、マスク本体100円(送料9,000円)なんて送料詐欺が相次いでいるようですが・・

一応『マスク』で検索をかけてみました。

◆マスク1箱50枚入り1,980円(送料無料)◆

 

あ、なんだ安いじゃん

 

とか一瞬思っちゃったけどね

 

いや全然安くないし・・!!

 

足元見てますね~

危ないあぶない、騙されるところだった・・

 

 

ガーゼマスクはいろいろ通過しやすい(でもしないよりいい)


妊娠中にガーゼ生地で娘のスタイやらおくるみやらを手作りしたんですが、その時に余った生地でマスクを作ったことを思い出しました。

(そしてあまり使われずにしまってあった)

f:id:NTYG009:20200228102952j:plain


まあなんとかわいらしい・・赤ちゃん向けの生地ですからね・・

サイズは大人用に作りましたが、紐を短くすれば2歳の我が子でも使えます。

 

でもガーゼマスクって菌とかウィルスとか、あまり防いでくれないみたいだよ

 

そうなんです。ガーゼマスクは紙マスクに比べいろいろ通過しやすいんですよね。

あと平型は隙間ができやすい。

紙マスクでも大して防いでくれないよ、という意見もあるけど、どっちにしろ飛沫感染を防ぐという観点ならしないより全然いいようです。

 

元々は乾燥した家の中で使う保湿目的で作った、このかわいらしいガーゼマスク。

いざとなったらこのマスクの隙間にキッチンペーパーなどを入れて装着することにします。

(紙マスクの中には不織布という布が入っていて、これがウィルスを防ぐのに役立っているそう。なのでキッチンペーパーを入れてもあまり意味ないかもしれません・・)

 

このマスクをつけることを旦那は渋っていますが・・

 

大人がこれつけて外出るのはなかなかね・・

 

このマスクに見合わない年齢の人々をもし見かけたとしても見逃してください(笑)

 

あ、あとマスクをしても、マスクに触ると感染の危険性が増えるので小さい子供にマスクはいかん、と言っている人もいましたね。

我が子は絶対ベタベタ触るな~、の前に嫌がって外すかな・・ 

 

 

 

ダイソーのあかすりミトンが『ピッタマスク』に似ているらしい

 

昨日こんな記事を見つけました。

あかすりが売り切れても困る人はそんなにいないでしょうから載せます。

 

news.merumo.ne.jp

 

材質とかも似ているようです。これも飛沫感染を防ぐには良さそうですね。

肌が弱い人はちょっと注意が必要かもですが。

 

 

 

 

おわりに

 

埼玉県のとある民家の屋外に大量のマスクの段ボールが山積みになっているそうです。

その住人は転売しません、と言っているようですが、、

現在高値で売られているマスクは保管状態にも注意した方がいいのかも。

 

手作りマスクと検索するとたくさん情報が出てきますし、私は高値では買いません。

 

まったね~♪